fc2ブログ
台風があり、大雨での災害があり、当日には地震もあり、

参戦をどうしようかと悩んだFC東京戦。

結果は・・・・

試合結果だけが残念なものとなりました。


土曜日、神戸はいいお天気で、午後便ということもあって午前中はゆっくり過ごし、神戸空港へ。

外見(ユニを着ているとか、持っているカバンでサポと分かるとか)から、ヴィッセルサポは私の他に6名ほど。

今回は早めに予約していたこともあって窓際の席だったので、フライトは最高でした。

羽田空港から、品川、JR新宿、京王線飛田給駅と味の素スタジアムへ直行。

さすが東京、、、、羽田から品川駅まで以外は全然座れず。

天皇杯から中2日。 

足はなんとなく重いけど、花の東京(あぁ年齢がわかる。。。)なので、緊張してたのか意外と元気にスタジアムに到着。

いやぁーーーー、味の素スタジアムって素敵ですねーーー

さすが、東京、スタイリッシュな感じです。

その上、選手紹介が英語ですよ? 英語!

応援歌も英語!!

(関西のノリで突っ込ませてもらうと、交代選手紹介や、得点紹介も英語でされたらいかがでしょうか?)

味スタ

海人宣誓

肝心の試合ですが・・・・

まぁ、前半神戸が押している時間帯にFC東京に結局はしっかり守られちゃたことや、前半終了間際のカズマのシュートが入らなかったことが全てでしょうか・・・

最後の最後まで、審判のジャッジには???でしたし、

後半のゴールシーンは良く見えなかったけど、前田選手のハットトリックだったそうだし、

結果が「スタジアムは良かったです」だけになってしまったのが、あまりに悲しいです。

「FC東京の方が上手(ウワテ)でした」ってことなんでしょうね。


今回ゴール裏は400枚前売りが売れてます、ってコールリーダーさんが試合前に言ってましたが、スペースがあるだけにサポーターの数が少ないのが目立ちました。

掲示板で書かれていましたが、ヴィッセルのアウェイ動員数はJ1でかなり低いのかもしれないです。
味スタは場所もアクセスもいいし、神戸出身で東京で住んでいるサッカー好きな人が応援に来て結構な人数なのでは?と思っていたんですが・・・・

今回味スタに初めての参戦でしたが、席は綺麗だし、ドリンクホルダーもあるし、メインやバックも場所によったら雨の心配はなさそうだし、ノエスタもこんな構造だと良かったのに・・・と思いました。

帰りは疲れたこともあって、調布で乗り換えることなく普通で新宿へ。

宿は「迷わない」を優先させて御茶ノ水のホテルを予約していましたが、こちらも順調に到着。

ホテルによっては眠れない(繊細な)私ですが、今回はぐっすり。

次回も利用しよう、、、、、、、ヴィッセル、来年もJ1ですよね。。。?


翌日はもう一つの目的である、次男が住む街へ。

雨も降らず、食事も美味しく、職場も(遠くから)見ることが出来て、

次男も元気に仕事をしているようでしたし、なかなかよい旅でした。


帰りの飛行機も窓際で夜景を楽しみ、無事神戸に帰って来ました。


そう、試合結果だけが残念な今回のアウェイFC東京遠征でした。 




↓ポチしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2015.09.14 / Top↑
終業後すぐにトイレに駆け込み、ユニに着替えてからいざユニバーへ。

(ユニバーのトイレには入りたくないので・・・もし、ユニバーでの試合が増えるならトイレをもう少しなんとかして欲しいです・・・)

駅に着くと、空には黒い雲もあったけど、心配していた雨はなく。

総合運動公園の駅からユニバーまでの道はとてもすいていて、今日は観客数は少なそうだなぁとすごく心配になりました。

なにしろ、あの「天皇杯」です。

天皇杯には嫌な思い出しかありません。

佐川に負けた暑い姫路。

(仕事で精神的に参っていたこともあったし)なんか負けそう、と思って参戦しなかったら、本当に負けた対関学。

今年ネル監督の元、タイトルを本気で目指しているヴィッセルが、初戦J3のチームに負けるわけない・・・と強気で言いきれないところが悲しい。

姫路や防災三木に比べたら平日とはいえぐっと近いユニバーですから、ここは応援あるのみです。

久しぶりのゴール裏。

それだけでテンションが上がります。


ゴール裏だと、ますますプレーが見えなくて、内容が良く分からなくなる私ですが、

(前半、誰がゴールを決めたかをわかってすぐコールを始める応援団の人たちは凄いなぁといつも思ってます)

あちゃーと思うプレーもあれば、さすがカテゴリーが違うだけのことはあると思えるプレーもあり。

前田王子、もっと頑張ってキープせな、と思うプレーもあり、

前田王子、がんばってるやん、と思うプレーもあり。

山口くんの出来は良くわからなかったですが、アサヒの初ゴールが見れたことはとても嬉しかったです。

3回戦は千葉となんですね。

千葉まで行こうか、、、?と悩んでいたら開催はノエスタとのこと。

あのあたりは連戦なので、なかなか大変そうです。

でも、とにかく今年は危なげなく初戦突破、というこで「今年はやっぱり違う」と思わせてくれた天皇杯でした。



↓ポチしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村
2015.09.10 / Top↑


いや~ドキドキしましたね

またしても雨の中での観戦。

確か夜は曇りの天気予報だったハズなのに、総合運動公園についたら土砂降り。

しょうがないので、駅でカッパを着てスタジアムに。

結局雨は降ったり止んだり。

途中結構な量も降ったりしたし、ピッチは水分のせいで球が思った以上に転がっていないようでした。

柏はまさにガチメンバー。

前半のうちに2点取られ、これでアウェイゴールは帳消しに・・・

1点、2点と相手のゴールの度に、ユニバーがしーーーーんとなりました。

やっぱり柏は強い・・・これはヤバイかもしれないと正直思いました。

そして試合終了のホイッスルの時、
理解していたつもりだったけど、負けても準決勝進出、、、、、っていうのがイマイチよくわかっていなくて、歓喜の瞬間に乗り遅れてしまいました。

これはユニバーではノエスタと席が変わるため、いつもいろいろ教えてくれる若者や、同僚ご夫妻が隣にいなかったせいでもありますが・・・

今回はなんといっても、森岡選手のフリーキックがビューティフルでした。

1stレグ、2ndレグと活躍した選手は多かったですが、やっぱり最後の森岡選手のゴールで準決勝に進出出来たことで、2試合を通じでの一番星だと思っています。

それに、山口クンや、前田王子、アサヒと若手の活躍も楽しめました。


過去ナビスコ杯といえば、「まぁ、今日は〇〇(若手選手)を見れただけでヨシとしましょう・・・」と思うだけで、シーズンシートの特典(決勝リーグ進出の際は、チケットがもらえる)はあってないようなものでした。

これが去年に続いて今年は準決勝に進出なんて、もう嬉しいやら、ビックリやら。

(なにせリーグ戦では好調を維持している、ってわけでもない試合が続いていましたから)


水曜日は天皇杯です。

こちらはチケットを購入しないといけないですし、ユニバーってこともあってゴール裏で応援しようと思っています。

台風がかなり心配ですが・・・でもこの台風はかなりスピードが早いので、最初心配していたFC東京のために予約している飛行機の欠航はなさそうなのでこちらはホッとしています。


準決勝2ndレグはアウェイ鹿島ですね。

翌日の12日月曜日は祝日だし、アウェイバスは出ないでしょうか? 出して欲しいなぁ。

こんなに楽しみが増えると、お財布が心配になりますが、でもアウェイバスが出たら絶対に参戦したいと思います。




↓ポチしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村




2015.09.08 / Top↑
今更ですが・・・

狂喜乱舞した8月29日の鳥栖戦。

通っているNOVAの「英文日記」に観戦記を書き、そこで力尽きてしまってブログを書いていませんでした。

(こんな嬉しい試合、そうそうないのに・・・)

NOVAから添削されて戻って来たので、つたない文章だけど文法は完璧?なハズなので、英文を載せとこうかなぁ。

英文にも勢いというか、喜びがあふれている感じが自分でしています。

とはいえ、英語がたっしゃな人が読んだら、小学低学年のような作文だと思われるとは思いますが、そこらへんはご容赦ください。

ちなみにNOVAの英文日記は、1回分が200文字まで。

あまりの快勝に、3回分の600文字で提出してしまいました。


****** Aug. 29 ****

I went to see a soccer game: Vissel Kobe vs. Sagan Tosu.

About Sagan Tosu
Tosu is a professional soccer team whose home stadium is in Tosu City, Saga Prefecture. Tosu’s playing style is, in a word, hard work. That means they run and fight a lot more than other teams. To tell the truth, I don’t like Tosu’s playing style because it’s very dangerous for the players. In the past, players for Vissel have gotten hurt because of Tosu’s rough playing style. For soccer players, an injury causes a serious situation. Even if it’s a broken little toe, the player can’t play for over a month. I hate to see Vissel’s players get injured by Tosu’s players. Vissel has never won against Tosu in the J1 league. As a result, I’ve never seen a game in which Vissel beat Tosu

The grass problem in the stadium
In addition, this game was a very important game. Vissel’s home stadium is Noevir Stadium, located in Wadamisaki, Hyogo-ku, Kobe. Because the stadium has a roof, fans can enjoy games when it’s raining without getting wet. On the other hand, the roof has a bad effect on the grass. The grass needs enough sunlight to grow well. What’s worse, the design of the stadium not only causes it to obstruct the sunlight, but also makes it poorly ventilated. The grass gets worse every year, especially in summer, because of these reasons. The former directors of the team didn’t complain about this problem, but the present director Nelsinho has complained. He declared in the media that the team can’t win because of the bad grass. The president of the main sponsor of Vissel, Rakuten, and also the owner, Mr. Mikitani, took action on the problem at last. Mikitani changed the team’s primary stadium to Kobe Universiade Memorial Stadium, which Vissel uses as a secondary stadium. Even though Universiade Stadium is for track-and-field events, it has beautiful grass. When I saw the grass, I realized it was the best for the playing style of Vissel.

The game
Vissel won! When I reached the stadium, it started raining. The weather forecast had said it would be cloudy all day. The forecast was wrong. However, watching a soccer game in the rain is OK with me. Though we don’t need to worry about the rain when watching games at Noevir, I’d sometimes experienced rain at other stadiums where I went to cheer for Vissel. In the rain I feel like I’m fighting along with Vissel. At the beginning of the game, Vissel seemed to be under stress. However, they weren’t upset when Mr. Toyoda of Tosu got a goal. Ten minutes later, Vissel evened the score, and then later they got another goal. The first half finished with a score of two to one. In the second half, Vissel got five more goals. Each goal was nice and beautiful. It was the first time for me to see such a high score (though I’d seen a score of seven to zero) in the J2 league. I don’t think it was easy to change stadiums for the game. A lot of people made arrangements and helped Vissel. I believe this high-scoring win was an expression of gratitude for their help.

The next game in Tokyo
The next game of the J1 league will be held in Tokyo. I’ve booked an air ticket to Tokyo and hotel room to watch the game. I’m looking forward to going to Tokyo.


2015.09.04 / Top↑
アウェイ柏戦での敗戦があまりにショックで、その落ち込んだ気分が完全に復活しないまま川崎戦を迎えました。

いつもなら、「今日は勝つ!」とか、「今日こそ、今日こそホーム100勝を!!」とか意気込むんですが、そんな盛り上がりもなく・・・

そんな肩の力が抜けた状態での川崎戦。

芝は相変わらずというか、もしかしたら一番悲惨かも?な状態。

その上雨が降ってないうちから屋根が閉まり、蒸し暑い。

怪我らしい嘉人もスタメン。 正直怖い。


前半、後半も、フロンターレがシュートをはずしてくれるラッキーが続きました。

そんな中、レアンドロの技あり!のゴールと、カズマのこれまた素晴らしいゴールが決まり2-0でやっとやっとホームで勝つことが出来ました。

個人的には、石津選手がすごく頑張っていたと思います。

カズマへのパスは良かったですよね~カズマだから決められたというのもあるかもしれませんが、石津選手のドリブル突破はすごい武器だと思います。

増山選手もプレーに華があって将来がホントに楽しみな選手です。

4ヵ月ぶりに歌う試合後の神戸賛歌。

嬉しくて、ちょっと放心状態だったかも。



お盆休み明けの月曜日、気分良く仕事が出来ましたが、残念なお知らせもありました。

申し込んでいたアウェイ甲府戦バスツアーが、人数が集まらず中止となってしまいました。

夜中に帰ってくる行程は、たくさんのサポーターが参加するのは難しいのかもしれないですが・・・

すっごく残念です。



↓ポチしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村
2015.08.18 / Top↑